亀梨和也がいいぃ~~~!

・・・2012’12月15日公開!

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

進化するSHOCK!そしてドリボ~ 

究極のエンターテーメント~

先日放送された
Endless SHOCKの舞台裏

今頃ですが
自分の記録のために






一時間うるうるでしたね(浄化の涙~)

いやうるどころか結構また泣けた
この前行った帝劇が鮮明に
思い出される

舞台裏が
こんなに早く詳しく見れるとは
あんまり日にち経ってないから
蘇る蘇る

NHKが密着してたなんて
ほんとにSHOCKが評価されてるとつくづく

舞台裏は過去のDVDでも見てますが
DVD用の撮りとNHKさんの視点が異なり
新鮮なものに見えました


そして
あの感動して震えがきた二階席の手すりに乗る
場面をまた見れるとは
感激!
ほんとにすごかったのよ

もう絶対初めて見るなら二階席からがお薦めだわ

リハとは迫力全然ちがいます!
静!
なんだけど
動!



で、内君
初日のグレーさは、まじ本音
そこ隠さずがいいじゃない
めちゃくちゃ好感もってしまった
これは私としては不覚です

内=「出来ない事はないはず」

言い切りましたね
何回も何回も練習して練習して
不安は努力で自信に変えられる

かっこいいやん内~~~

光一君の想い
この作品への想い
出演者が変わる度の接し方
座長の役割をはるかにこえた
演出家堂本光一

もちろん
言われてるように
選ばれし人に間違いはないんだろう・・・

・・・10年間かあ~

それはそれはすごい記録

一瞬止まった 私

演出補の方との見方の違い
内君への指示

言ってしまえば
それで終わり
その子らしさをと光一君
型にはめないから
のびるんだ
自身で悩みもがき苦しみ
そこから生まれる
っての?
そこ見極めれる見据えてる

単なる出演者ではない
そこはっきり見えますね

SHOCKが評価されている事を
生舞台見て実感したことだけど
とにかく
これ以上の種類のパフォーマンスを
取り入れてるのは
あの外人さんも言ってたように
ないだろうと思った

ミュージカルならではの
歌い踊る
で、いて
ドラムパフォーマンス
イルージョン
階段落ち
殺人
特効
血のり
ジャパネスク

大技小技

究極のリボンフライング

で、手すりちょん!

やりすぎじゃね?

っていうぐらいだよね

ミュージカルで
感動するのは
なんと言っても

歌唱力、ダンス、舞台装置、


スターライトエキスプレスのような
ローラースケートパフォーマンスもあるし

レ・ミゼや李香蘭のような
超名作をものの見事に3時間弱で表現したりね



舞台装置でいえば
オペラ座の怪人、CAT’S

のっけから度肝をぬかれる
シャンデリアだったり
階段移動開きだったり
スモークで川だったり
これらのために
シアター・イン・シアターとなるわけで

この先どうなるどうなるという
ドキドキ感を味わえる

でいて
それをも忘れさす
演技力

このどれもが
SHOCKには取り入れられている

こりゃ世界で通用するどころか
世界でも珍しい

そりゃあ
・・人も見に来るわね

光一君のこだわり

「後悔したくないから、そのときそのときを全身全霊~」


ここね光一君の場合はグループじゃないじゃない
デュオだから
捨てようと思えば捨てれる
も選択できるってあるんじゃない?

ま、そんなことしなくても
剛(剛はなぜか呼び捨てな私~笑)の場合は
好き嫌いをはっきりして
自分の行くところをちゃんとこれまた表現してね
奈良成功おめでとう (今度は 平安神宮ですか すごい!)
で、
だから
お互いが背負うもの
突き進むものに没頭できる

亀の場合はさ、
今どれも捨てられない

守らなきゃなんないことだらけ





ここから亀担目線なので
続きにします



・・・




参加してます!(^^)押してもらえるとめちゃめちゃ嬉しいです!心にぐっと励みにならせてもらってます。(^^)
ジャニーズブログランキング
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: Endless SHOCK

2010/09/02 Thu. 23:46 [edit]   TB: 0 | CM: 4

go page top

「ENDLESS SHOCK」 

まず
いちばんに!

観劇マナーが素晴らしい!
まあ、10年間という経過の中で育っていったものでしょうが
もちろん10年前はそうであったかどうかはわかりませんが
観客がそーとーわきまえてる

通路でタッチなんてありえないです!

声援は全て拍手のみ
笑いのつぼのコーナーでは笑い
ひとつひとつのパフォーマンスには大拍手


もっと驚いたのは
アンコールコールで
各出演者に拍手でリズムとり、バーンバーンバーン、
そしてお辞儀の時点で拍手パチパチパチ

この出演者ごとに拍手のリズムを変えてる

これね野球でバッターひとりひとりに応援歌あるでしょ?
そんな感じ(わかる)
沈黙のうちに醸し出されたルール
ファンの方お見事!
これは10年の歴史からなるもの
昨日今日出来上がったルールではないでしょうが
光一君をただ一人を見に来ているわけではない
”SHOCK”という舞台を作品を見に来ている

亀のドリボもこうなることいいですね(^^)なってる?

ていうか
舞台の端から端まで、
客席の端から端まで
天井から床に至るまで
来年帝劇100周年に「DREAM BOYS」が開催されるから
亀がそのとき、このとき、あそこで、ここで
どうなる、こうなる

を想定しての
亀担目線の観賞となりました(><)




・・・


参加してます!(^^)押してもらえるとめちゃめちゃ嬉しいです!心にぐっと励みにならせてもらってます。(^^)
ジャニーズブログランキング


-- 続きを読む --

category: Endless SHOCK

2010/07/19 Mon. 23:25 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

ドームから帝劇観劇へ 

念願の「ENDLESS SHOCK」観劇~



HWF1miZt.jpg

100718_142842.jpg

100718_124912.jpg

9ywwY8P1.jpg

100718_222927.jpg



今回「ENDLESS SHOCK」のチケットをわざわざ遠征の宿泊先まで届けてもらった
cさんに感謝しながら


東京へは惑星魂以来かなって
思ってましたが

ドリボ以来でしたね、

ドームにはもちろん惑星魂以来ですが


同じ時期に(東京行ったつぃでに)(こらっ)
光一君を見れる
かもしれない
ていうこと
と、

10年間もひと公演100回も

というとこらへんに
大変興味を持っていた訳なんですね

それに
数々の賞を受賞している事実には

きっと進化しつづけている内容なはず

ここ興味持ちましたね


そして
なにより
この「ENDLESS SHOCK」につづく演目

「DREAM BOYS」を

私たちが愛してやまない
亀がしている
ということで
きっと
いろんな事参考に亀も今まで見に来てているんだと思い

ドリボの進化も心配してみたり(おめぇがすんな?)
そんな気持ちで
いつか見れたら見たいなあ~ぐらい

もともと観劇好きだし
帝劇には
「レ、ミゼラブル」を見に来てたし
その時はまさか

亀堕ちとか
亀の公演で帝劇観劇など
思ってもなかった時期だったんですけどね


あ、まえおき長くなりました



観劇レポしますね

長いので
追記にて~


参加してます!(^^)押してもらえるとめちゃめちゃ嬉しいです!心にぐっと励みにならせてもらってます。(^^)
ジャニーズブログランキング


-- 続きを読む --

category: Endless SHOCK

2010/07/19 Mon. 01:43 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。